スマホで安心ブラウジング

ムフフなサイトをスマホで楽しんだりする事がありますが、通常は消さないかぎり閲覧履歴が残ります。

普通のサイトを閲覧中に、おもしろ記事があったので友人に見せたところ、思わずタブが切り替わったり、履歴が表示されてしまったり。ちょっと焦るし恥ずかしさもあります。

そんな気まずさ防止に、私はこのアプリを利用しています。
利用中の方も多いかもしれませんが、1passwordというアプリです。今日現在は無料です。課金でPro版にできるようですが、私の使い方であれば無料版で十分です。
Androidoにもあるようですが、私はiOSでしか使っていないので 、Androidoでは少し違うかもしれません。

このアプリ、基本的にはパスワード管理用のソフトです。大事な情報を管理する為のアプリなので、しっかりしたセキュリティが売りです。

私が便利に使わせて貰っている機能は、サイトのID/パスワード保存機能です。本来の目的は、URLをタップしたら、ID/パスワードを自動で入力してくれるというものです。1Passwordは、アプリ内にブラウザ機能を持っているので、SafariやChromeなどのブラウザを利用する必要はありません。
※1: 1Passwordのブラウザは徐々に良くなっていますが、複雑なWebページをうまく表示できない事がありますし、操作感もちょっぴり不便です。
※2: 1Passwordには、「Safariで開く」という機能があります。これを使うとURLがSafariに送られてしまい、Safari上に履歴が残ってしまいます。

パスワードが不要なサイトの場合は、URLのみを保存しておきます。ブログ管理サイトや、会員制のサイトの場合はパスワードを保存しておくことで、いちいちキーボードからパスワードを入力する手間が省けますし、普通のブラウザに保存するよりは何となく安心です。

実際に利用するときは、以下のような使い方になります。
1. 1Passwordを起動して、1Password開くためのパスワードを入力する。
結局パスワードを打つ事にはなるんですが、多数のパスワードを記憶しておくよりは楽ちんです。指紋認証(Touch ID)対応機なら、指紋認証でアプリが起動できます。

2. 登録済みのムフフサイトURLをタップする。
サイトを楽しむ。

3. 見終わったら、ホームボタンか電源ボタンを押す。
このアプリは、バックグラウンドに移行したり、画面がロックされると次回起動時には、パスワード(指紋認証)が必要になります。

普段のブラウジングは、内蔵ブラウザやChromeを利用し。
ムフフサイトをブラウジングする時は、1Passwordを利用する。
と使い分けることで、安心度が増しますね。

便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.